トップページ > ジュエリーデザイナー > ジュエリー制作の流れ

ジュエリー

ジュエリー制作の流れ 〜 Michikoならではの特徴

ジュエリー制作には、いくつかの方法がありますが、代表的なものは、おおむね次のような流れとなります。

ジュエリー制作の流れ

中でも、デザイン→原型作成 の工程が、ジュエリーの最終形を決める最も重要な要素です。

と言うのも、ジュエリーデザイナーがイメージした通りのジュエリーができあがるかどうかは、この工程によってほぼ決まってしまうからです。

ここでできあがった原型を元に、鋳造、磨き、石留め、最終仕上げといった各工程で、専門の職人さんたちが腕をふるってくださり、ジュエリーが完成していきます。

ジュエリーデザイナーの中には、デザインの工程と原型作成の工程を、分離される方もいらっしゃいます。

でも、イメージしたデザインした通りの原型を作るには、デザインを原型作成を、同じ人物が担当した方がやりやすいものです。

ジュエリー

Michikoの場合は、デザインと原型作成の両方の工程をMichiko自らが手がけるため、イメージしたデザイン通りの原型が作成でき、できあがってくるジュエリーも、イメージしたものに限りなく近いものとなってきます。

この、デザイン→原型作成の両工程をMichiko一人が手がけるということは、既製品のジュエリーにはもちろん、オーダージュエリーの場合に、最もそのメリットが活かされてきます。

お客様が思い描くイメージをMichikoが十分にくみ取って、そのイメージに最も近いジュエリーを制作していくことができます。


オーダージュエリー


ジュエリーデザイナー


ご注文の方法


プレゼント


Copyright© 2007  ジュエリーショップ All Rights Reserved.